第一回 「黒米と紫芋の特製おしるこ」と「さつま芋の中華揚げ菓子」
第一回 「黒米と紫芋の特製おしるこ」と「さつま芋の中華揚げ菓子」
第一回 「黒米と紫芋の特製おしるこ」と「さつま芋の中華揚げ菓子」

第一回 「黒米と紫芋の特製おしるこ」と「さつま芋の中華揚げ菓子」

  • 参加費
    6,000
  • 赤坂璃宮 本店

    東京都港区 (予約者には開催前日に詳細な住所をお送りいたします)

    東京都 千代田線 赤坂駅 徒歩1分

    東京都 丸ノ内線・銀座線 赤坂見附 徒歩5分

過去のイベントなので予約できません

イベント概要

初めまして赤坂璃宮の総料理長 譚 澤明と申します。第一回目は、お芋を使ったデザートを二品をお教えいたします。さつま芋の中華揚げ菓子は、実習形式となり黒米と紫芋の特製おしるこは、講師のデモンストレーションのみになっております。
尚、当日はコース料理にて7品お召し上がり頂けます。
・前菜の三種盛り合わせ
・二種海鮮と茎レタスの炒めもの
・松茸と鶏肉の蒸しスープ
・うなぎとタロイモの中華味噌煮込み
・干し貝柱入り卵白のチャーハン
・黒米と紫芋の特製おしるこ
・さつま芋の中華揚げ菓子

このイベントで作る料理

  • 家郷油炸粿(カーヒョンヤウジャーコウ)さつま芋の中華揚げ菓子

    家郷油炸粿(カーヒョンヤウジャーコウ)さつま芋の中華揚げ菓子

    さつま芋を生地にして「カリッ‼」と揚げ、中身はピーナッツの香りとココナッツファインの風味がバランスのいい中華菓子。皮は馴染みの少ない浮き粉を使いますが、中国ではよく使われています。馴染みのある料理としては、海老蒸し餃子などがあります。程よくもちっとした食感を楽しめます。

  • 紫米露(シマイロウ)黒米と紫芋のおしるこ

    紫米露(シマイロウ)黒米と紫芋のおしるこ

    黒米を使って中華ならではのおしるこに仕立てました。黒米はもっちりとした食感と紫芋は独特な風味とクリーミーな味わいが楽しめます。

オーナーについて

赤坂璃宮 譚 澤明が送るクッキングスクール
オーナー

赤坂璃宮 譚 澤明が送るクッキングスクール

30フォロワー

自宅で楽しめる本格中国料理&点心をご家庭で

【コンセプト】
❝毎回テーマにあわせて❞おもてなしにも使える本格広東料理をご紹介。さりげなく油・スパイスを控えたヘルシー中華、家庭の定番料理からプロならではの隠し技まで少人数制で丁寧に説明いたします。

【先生】
● 譚 澤明
得意料理ジャンル広東料理。素材を吟味し、手間暇をかけ、作りたてにこだわった点心。

[経歴]
「広東名菜 赤坂璃宮」のオーナーシェフである譚彦彬氏の長男として生まれる。高校卒業後、東京全日空ホテル(現・ANAインターコンチネンタルホテル)内の中国料理「花梨」に入店し、料理人としての一歩を踏みだす。
5年間にわたって修行を積み、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ内の中国料理「彩龍」に移り、前菜や点心を担当。
30歳のときに、父親の経営する「広東名菜 赤坂璃宮」に入店し、料理人として培った技とノウハウを生かして腕を振るう。2006年に副料理長に就任し、2012年より総料理長を務める。
雑誌やテレビへのレシピ提供や料理教室の講師、調理器具のプロデュースなども行い幅広く活躍している。

このオーナーについて詳しく見る

このオーナーのイベントに参加した人のクチコミ

もっと見る

注意事項

実技講習の際、粉を使用する場合があり、お召し物が汚れることが予想されますので、カジュアルな服装でお越し下さい。

イベント形式 実習 レシピあり
最寄り駅
  • 赤坂璃宮 本店
    • 東京都 千代田線 赤坂駅 徒歩1分
    • 東京都 丸ノ内線・銀座線 赤坂見附 徒歩5分
お支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング
    ※イベント日が近い場合、このお支払い方法は選択できません。
持ち物

エプロン

キャンセルポリシー

予約日〜イベント8日前まで 100円
イベント7日前〜4日前まで お支払い金額の30%
イベント3日前〜2日前まで お支払い金額の50%
イベント前日〜当日 お支払い金額の100%
※予約日〜イベント8日前までのキャンセル料は、毎月2回まで免除されます。
※7日前〜当日のキャンセル料は免除の対象にはなりませんので、予めご了承ください。

参加者について どなたでも
お子様連れの参加について

大人のみ

過去のイベントなので予約できません
過去のイベントなので予約できません