正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方
正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方
正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方
正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方

正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方

  • 参加費
    6,000

このイベントを友達にも教えてあげる

基本となる包丁の研ぎ方を、ご自身の包丁を持参していただき”砥石の使い方から包丁の研ぎ方”を
実習レッスンし、研いだ包丁で鯛のお刺身を切り
切れ味を実感していただきながら更に、お刺身丼までを作っていきます。

ご自身の包丁で学んでいただけて、お家でも復習が出来ますのでこの機会にぜひ覚えてくださいね。

今回は、包丁の研ぎ方、鯛の刺身の切り方からお刺身丼までを実習形式、
和食の基本、1、2番出汁の取り方から鶏の吉野汁をデモ形式でレッスンしていきます。

過去のイベントなので予約できません

このイベントで作る料理

  • 包丁の研ぎ方(実習)

    包丁の研ぎ方(実習)

    ご家庭では簡易の研ぎ機でされる事が多いと思いますが
    砥石で研ぐと切れ味も長く続きます。

    正しい包丁の研ぎ方を学んで、日々のお料理にいかしていただければいっそう料理が楽しくなりますね

    しっかりとした包丁のお手入れを身につけてしまいましょう!

  • お刺身の切り方〜丼の盛り方(実習)

    お刺身の切り方〜丼の盛り方(実習)

    研いだ包丁で天然真鯛を使いそぎ切りにしさらに
    美味しい真鯛のお刺身丼を作っていきます。

    お刺身は切る向きや厚み、包丁の使い方などでも味が変わりますので切れ味が鋭くなった包丁で是非実感して見てください。

    1ヶ月に1度くらいのペースで砥石で研いでいただければ
    切れ味が簡単に持続します。

  • 鶏の吉野汁(デモ)

    鶏の吉野汁(デモ)

    葛粉の産地、奈良県吉野地方の名前をとり、葛粉を使う料理のよく『吉野』と名ずけます。

    鶏のもも肉に葛粉をまぶすことでつるっとした食感や旨味を閉じ込める効果など他にも利点が多いやり方です。

    ご家庭では、片栗粉で代用しても十分美味しくできますのでコツを掴んで是非お試しください。

  • 1番出汁(デモ)

    1番出汁(デモ)

    和食の基本だしと言えば鰹出しですね
    シンプルだけど奥の深い鰹出しは、プロでも用途に合わせて様々な出しの取り方をします。
    今回は、何にでも使えて万能な一番出しをご家庭でも出来るようなやり方をご紹介します。
    鰹の選び方、昆布の種類などもご紹介していきますのでもうどれを買っていいか迷う事はありません

  • 2番出汁(デモ)

    2番出汁(デモ)

    二番出しはその名の通り、一番出しを取ったあと
    再度水をたして鰹だしの真の随まで取る取り方です。

    煮物などの下ゆで、お浸しの下味を
    つけるときなど用途はたくさんあり
    一番出しではもったいないな〜と言う時に
    とっても重宝します。

    簡単ですので是非覚えて日々の料理にご活用ください。

  • 代表的な昆布、削り節の種類(デモ)

    代表的な昆布、削り節の種類(デモ)

    代表的な出し昆布、削り節の種類です。
    出汁にむく昆布の種類や削り節の大まかな種類や用途をご説明いたします。

オーナーについて

傳十郎:和食料理教室
クオリティオーナー

傳十郎:和食料理教室

888フォロワー

料理人に教わる基本の和食

【コンセプト】
料理をおいしく作るコツは下処理に隠されていることが多く、丁寧に真心を込めて作る料理の本質をお伝えし、食卓が豊かになるお手伝いができればうれしく思います。本気で料理を学びたい方、料理の基本、本質を学びたい方、和食に興味のある方、などぜひお待ちしております。

【先生】
● 石井 傳十郎
和食料理教室『傳十郎:和食料理教室』を主宰
料理人の経験を生かした少人数制の和食料理教室を開催中

[経歴]
都内銀座、恵比寿などの和食料理店で料理長を経験。シカゴ総領事公邸料理人、ニューヨーク国連大使公邸料理人としてに約6年間、アメリカで政財界人に「和食」を提供。
レシピ本などで語られることのない料理の本質もお伝えしていきますので、レパートリーを増やしながら楽しく料理に触れていただけたらと思います。

このオーナーについて詳しく見る

このオーナーのイベントに参加した人のクチコミ

  • 心とお腹が幸せ満腹です♪

    今回も大人気レッスンのため、争奪戦に打ち勝ち(笑)参加出来ました!
    見た目の美しさもですが、お料理の美味しさに、心もお腹も幸せ満腹です♪

    一つ一つ丁寧に教えてくださいますし、質問にも丁寧に答えてくださいます。

    プロの技が間近で学べる機会はとても貴重ですし、何より、すぐにお家でも練習してみよう!と、頑張れるお料理なのも魅力です。

    一つだけお願いがあるとすれば…
    もっとレッスン開催回数を増やして頂けると嬉しいです!
    ※それでも、すぐ埋まっちゃうかもですが。。。

    参加イベント: 飛魚(あご)出しを学んで和食の幅を広げましょう

    もも柚子

  • おいしい

    毎回毎回、先生の丁寧な処理に驚きます。みそ味のぶり大根は初めてでしたが、本当においしく、ご飯やお酒によく合う感じです。そして小鉢のちり酢あえも、もちろんおいしく、濃厚なぶり大根の後味をあっさりとさせてくれました。
    くずきりは初めて作り方を見てびっくり。めんどくさがりの私がチャレンジするかは謎ですが、出来立てはモチモチしておいしかったです。

    参加イベント: 味噌で作る本格”ぶり大根”と和菓子の定番”葛切り”

    ゆずは

  • 味噌仕立てのぶり大根‼︎

    ぶり大根、ぶりのあら炊き…とにかくぶりが大好きで何度か煮たことはあるんですけど、身がパサパサで美味しくなかった。

    養殖と天然はさておき(笑)とにかく美味しくなくて、好きな料理を上手に作りたくてレッスンを受けました。

    八丁味噌使っているのにくどくなくて、意外とさっぱりとしていたのが驚き。
    ずっと醤油で煮ていたのですが、八丁味噌の方がご飯に合いますね☆

    今度は肉でも作ってみたいですね、どて煮よりはあっさりと食べれそうなイメージ。

    肉じゃがに続いて好きな料理なので頑張って十八番にします‼︎

    参加イベント: 味噌で作る本格”ぶり大根”と和菓子の定番”葛切り”

    クックI8FDA4☆

もっと見る

注意事項

※包丁はセラミック以外の普段お使いの包丁を持参し
 ご参加ください。

※当日の食材仕入れの都合で一部変更する場合がございますがご了承くださいませ。

※レシピは当日お渡しします。
(レッスン内容以外にお出しする副菜やデザートのレシピはございませんのでご了承くださいませ。)

※定員が6名様ではない日にちも6名様での開催を予定しております。

イベント形式 実習 レシピあり
最寄り駅
お支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング
    ※イベント日が近い場合、このお支払い方法は選択できません。
持ち物

筆記用具、エプロン、普段お使いのセラミック素材以外の包丁1本

キャンセルポリシー

イベント7日前〜4日前まで お支払い金額の30%
イベント3日前〜2日前まで お支払い金額の50%
イベント前日〜当日 お支払い金額の100%

参加者について どなたでも
お子様連れの参加について

大人のみ

カテゴリ 和食・日本料理
目的 基本をマスター料理の腕前をワンランクアッププロの味を自分のものに
過去のイベントなので予約できません

関連するおすすめイベント

正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方
正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方
正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方
正しい包丁の研ぎ方と基本の包丁の使い方、和食の基本お出汁の取り方
傳十郎:和食料理教室

このイベントを友達にも教えてあげる

過去のイベントなので予約できません。
過去のイベントなので予約できません