ハード系パン教室 クープ
オーナー

ハード系パン教室 クープ

  • 楽しかった!

    0
  • 過去の予約者

    2

  • フォロワー

    11

笠松真由美と申します。

私は30年位前に、
知人に紹介された教室がきっかけで
パン作りが大好きになりました。

この時は焼けたパンをみて
これでいい と思っていたんです。

でも、SNSを始めて
いろんな方の投稿を拝見して

特に
バゲットやカンパーニュなど
ハード系のパン作りでは

自分の技術の未熟さを
思い知らされたのです!



そこで、
ハードパンが大好きな私は
ハード系を極めたい! と思い、

修行のつもりで
毎朝食べるパンを延々焼き続けました。


でもそこでまっていたのは
失敗パンの山…。
バケットはクープが開かず

・皮が分厚く
どっしり重い仕上がり


・クープじゃないところが
割れてふくらんでしまう

・中は気泡が少なく詰まってる

食パンなら、

・焼いてもあまり膨らまない


最後の発酵に
すごく時間がかかり

やっと発酵がおわって
焼いてみたものの、

・焼き縮んでしまう…。


大好きな、
ライ麦粉や全粒粉入りのカンパーニュも

・のっぺりどっしり、
目の詰まったクラムに…。


ボコボコにしたくて
最終発酵を長く取ってみたら

・クープを入れたとたん
シューッ! としぼんでしまう



このころ、一度だけ
パン屋さんの単発レッスンに参加しました。


少しは良くなったけれど、


そのときにお店で焼いたような
素敵な仕上がりのバゲットは
家では2度と焼けず…。


この時の私は、

シェフが仕込んだ生地が良かったから?
お店のオーブンだったから?


って、思ってしまっていたんですよね。

メリッとクープが開いた
かっこいいバゲットや
カンパーニュを焼きたい!


そんな時、
パン教室の先生の先生に出会い

2019年1月から
レッスンを受けると、

12月まで失敗だらけだったパンが
どんどん変わってきたのです!


パン作り上達の近道は、

粉を知ることだって
気付かされたのです。

今では、
自分がなぜ失敗ばっかりしてきたのか?

原因が全てわかります^ ^




家庭用の2万円代の
安い電気オーブンでも


食パンなら

皮がサクッと中はふんわり

しっかりと窯伸びする



バゲットやカンパーニュなら


クープはパックリ開いて

中はボコボコの気泡があって
しっとりおいしい!


ジャムをつけたり、
トーストするのが勿体ない


そう思ってしまうような
美味しいパンが焼けるんです^ ^



粉について
詳しく知ることで

お店に売っているような
ハード系のパンを

失敗なく焼く事が
出来るようになります。




パン作りって作ってる間ずっと
パン生地につきっきりでなくてもいいのです。

だから、忙しいお母さんでも

合間に家事をしたり
お買い物に行ったりしながら

自分のペースで気楽に
パン作りを楽しめます♪



パンを作っているとき、子供と

「今日はどんなパン?」

「○○のパンだよ^ ^」

「楽しみだねー!」


なんて、
家族のコミュニケーションにも
つながっていきます。



お店レベルのハード系のパンが

ご自宅でも失敗なく焼けるように!


ハードパン作り上達の近道の
お手伝いをさせていただきます。

  • 自宅マンション:ソフィア美浜ライトプラザ

    千葉県千葉市美浜区

    京成線 みどり台駅 徒歩7分 ほか

詳しい住所は、予約者の方のみイベント7日前から予約一覧ページで閲覧できるようになります。

オーナーコラム

オーナーコラムがありません
オーナーコラムが新たに作成されると、ここに表示されます

フォトギャラリー

自宅マンション:ソフィア美浜ライトプラザ

このオーナーを友達にも教えてあげる