村上祥子料理教室
オーナー

村上祥子料理教室

  • 楽しかった!

    9
  • 過去の予約者

    11

  • フォロワー

    9

電子レンジで早・うま・簡単・健康ごはん

【コンセプト】
教室の目印はコレ!

先生はたまねぎ氷の生みの親、そして、日本一電子レンジ使いに詳しい村上祥子です。

肉や魚にたっぷりの野菜を組み合わせて作る、早・うま・簡単・健康ごはん。

食べることは、毎日の大きな楽しみです。
が、食べ方によっては、健康にも、ときには調子を崩すこともおこります。
こんなにたっぷり食べても、太りもせず、ピンピン元気でいられるのか?
ということを分かりやすくお伝えする教室です。

年をかさねても元気で行動的な見本は、村上祥子本人です。

出版した料理の書籍数は、1個人ではギネスブックに登録できるといわれています。
講演会の数も年間40回は下りません。
昨日も新潟より“メタボ撲滅 野菜を食べよう350”の講演よりもどったところです。

健康ごはんといっても、超おいしくなくては困ります。
ムラカミが電子レンジに詳しいからといって、レンジを使うばかりではありません。
レンジは手間や加熱の時間の短縮のために使います。
東中洲(博多の繁華街)のどこそこのあの一品を!と要望があれば、それもレッスンにとり入れます。

村上祥子料理教室は、福岡のみ。月5日間のみ開催です。
それ以外の日は、講演会、単行本の撮影、テレビの収録をしています。

沖縄、鹿児島、宮崎、熊本、佐賀、長崎の九州県内はもとより、
北海道、東京、長野からも多数ご参加です!

遠路の方でも気軽に参加できるのは、そのシステムにポイントありです。
電話で前日までに予約。
入会金不要。
材料費、テキスト代すべて含めて8,000円の費用は、銀行振り込みで。
間に合わないときは、当日現金でお支払い可能です。

村上祥子料理教室に毎月参加しながら、
ご自身の教室を開いている方、ケータリングをなさる方、
また、ご自身の栄養知識や新技術の習得にご参加の病院・施設の栄養士さん、高校の教諭の方も多数です。

はじめてプロデビューをなさる方には、
教室運営40年のキャリアからアドバイスをいたします。
村上祥子料理教室のテキストを御自身の教室テキストに転用はOKです。

村上祥子が6回の転居で各地で開いた料理教室を巣立った料理の先生は、全国に300名。

考えてみると、村上祥子料理教室は、フードコーディネーター養成スクールを兼ねていますね。

この方たちも年に1~2度、御自身のBrush upのために料理教室にご参加です。

教室を出るとき、口を揃えておっしゃいます。
「元気をいただきました!!」

【先生】
● 村上祥子

[経歴]
村上祥子料理教室は、27歳のとき、アメリカ人の望月アンさんに日本の家庭料理を教えたことからスタート。32歳で女性誌や新聞で料理研究家にデビュー。夫の転勤で福岡に移住。母校で栄養指導実習講座を担当。その後、管理栄養士の資格を取得。油をつかわなくても、一人分でも短時間においしく料理ができる電子レンジに着目し、糖尿病の予防・改善メニューを研究。以来、研鑚をかさね、電子レンジ調理の第一人者となる。「ちゃんと食べてちゃんと生きる」をモットーに子どもからお年寄りまで「食べ力」をつけることへの提案に情熱を注ぐ。電子レンジ発酵パンの開発者。「バナナ酢」の生みの親で、目下は“病気にならないたまねぎ氷健康法”で注目を集めている。出版した著書は、1月1日現在、261冊、総部数634万部にのぼる。

  • 自宅

    福岡県福岡市

詳しい住所は、予約者の方のみイベント7日前から予約一覧ページで閲覧できるようになります。

オーナーコラム

オーナーコラムがありません
オーナーコラムが新たに作成されると、ここに表示されます

村上祥子料理教室 さんのイベントに参加した
みんなの「楽しかった」レポート!

  • 日本一の料理研究家

    村上祥子先生の料理教室で、まず圧倒されるのは4000余冊に上るバインダーです。
    情報収集と整理の仕方が桁外れで先生の頭の中はまるでコンピュータのよう、どんな質問にもたちどころに答えていただけます。食の世界を俯瞰して、ちょっと先取りしたもの、今一番必要なこと等自由自在に取り上げられます。「スコーン」も「ティラミス」もブームになるずっと前に習いました。
    凝った料理も気取った料理も得意な先生なのに、あえて主婦がいま一番必要としている「早・うま・簡単・健康」料理で勝負されるところはさすが!と思います。「電子レンジ」や「玉ねぎ氷」「トマト氷」等はその象徴ではないでしょうか。
    でも、先生の料理教室の魅力は何といっても、先生の強力なエネルギーに触れて「これでまたしばらく頑張れる」と元気づけられることです。テレビや書物では得られないライブならではの魅力は、「行ってみなければわからん、わからん」で、私は村上先生を「日本一の料理研究家」だと心底思っています。

  • いつも新しい情報にあふれています!

    今日は先生の教室に行ってきました!楽しかったですよ~!
    ・海老の殻を無駄にせず、スープが最後まで美味しかったブイヤベース、難しそうですが、フライパンで火にかけてから10分もかからず簡単に出来ました。・ボンゴレビアンコはパスタへあさりのうまみの吸わせ方にびっくり!・カルパッチョはボリューミーでこれ一皿でワインが進みそう。・デザートは焼き型なしで見事なパイが素敵に出来ました!などなど、お教室は毎回、びっくり箱みたいです。そしてデモンストレーション形式なので、手順を見逃す事がなく、私でも上手に復元できます(笑)?!

    ともドラ

  • 「だからごはんを作るのよ」

    先生にお会いして、人のためにごはんを作るって素敵なことなんだと気づかされました。料理はまさしく相手を思いやる「お・も・て・な・し」。相手が喜ぶ顔を見たとき、なんともいえない気持ちになります。「だからごはんを作るのよ」という先生の言葉が今でも心に刻まれています。
    しかもムラカミマジックにかかれば、お料理が苦手でも大丈夫。レシピを見ると難しそうに見えるお料理でも、先生の実演付きです。調味料を混ぜて火を通すだけであっという間に出来上がります。

    あれは何年前でしょうか。とっても暑い教室の日でした。汗をにじませながら中に入ると、先生が「いらっしゃ~い」という明るい声とともに冷たい赤しそジュースで迎えてくれました。汗がすーっとひいて、とっても美味しかったです。お料理には気持ちが添えられるとさらに美味しくなるんですね。

「楽しかった!」をもっと見る

開催中イベント

開催中イベントがありません
イベントが新たに登録されると、ここに表示されます

このオーナーを友達にも教えてあげる