クックパッド料理教室 千歳船橋教室
オーナー

クックパッド料理教室 千歳船橋教室

  • クチコミ

    37
  • 過去の予約者

    915

  • フォロワー

    348

イベント開催地

  • 自宅

    東京都世田谷区 (予約者には開催前日に詳細な住所をお送りいたします)

    小田急線 千歳船橋 徒歩5分 ほか

オーナー紹介

プロから学ぶ、旬の味覚を楽しむ日本料理のコツと技

【コンセプト】
和食店にて10年以上修業後、2005年に世田谷の
小さな町、千歳船橋の住宅街に和風創作料理を
得意とする「DiningBar NOJI」を開店。
飲事「飲んで食べる事」という意味で
「NOJI」といいます。

昼間は店内で料理教室を8年以上開催。
店内に設置してある特注シンクは、
料理教室専用です。

気候の変化とともに変わる味付けの濃淡や、それに
伴う切り方の違い・食材の組み合わせ・盛り付け等
「日本料理=難しい」と思われがちですが。
日本料理には、食材を美味しく調理する方程式が
あります!

身近な食材を美味しく調理するポイントやコツを、料理人としての現場経験と栄養士としての知識で、実演まじえて教えていきます。

「美味しい」という褒め言葉も嬉しいですが、NOJIの教室では
『初めて知った!』という皆さんの驚きの声を楽しみに講習しています。

同じ料理を作るのに、手順や下処理、何かが一般人とプロでは違います。
この機会に教科書には載っていない!現場(板場)の手技手法を学んでみて下さい。
先人達の知恵と身近な調理器具を上手に使うことで、ご家庭でも簡単にプロの味を再現!

分からない事があれば何でもお気軽に聞いてみて下さい。
レッスン献立以外の事でも分かる範囲でお答え致します。

数は少ないですが、クックパッドレシピを「のじ孝文」という名で、
いくつか掲載させて貰っています。
ご家庭でも再現できそうな、DiningBar NOJI の味です。
試作されたら、是非「つくれぽ」の掲載をお願いします♪

【お店の紹介】
夜はjazzが流れる大人の空間。四季折々に旬の食材を活かした和風創作料理をはじめ、
日本酒や焼酎、ワインなど50種以上のお酒を揃え、ゆっくり美酒と料理が楽しめます。
DiningBar NOJIは、地元誌の「散歩の達人」や「世田谷ライフ」等に、「大人の隠れ家」
として、複数回掲載される程、閑静な住宅街の一角にひっそりとたたずむ一軒家。

駐車場は無く、周りに目標物となる建物や施設もございませんので、
地図または、NOJIのホームページ等を参考にご来店下さい。
分からないようでしたら、千歳船橋駅前からお電話下さい。

【先生】
● のじ たかぶみ

[経歴]
栄養士免許と調理師免許を持ち、食の安心安全を第一としながらも、
美味しい料理を提供したいという思いで和食を中心とした数々の店で
10年ほど修業。

老舗料亭の店長や料理長を務めたのを機に、食育の大切さを知り、
自店開業時は店内に料理教室専用のシンクを特注で設置。
自身の経営する飲食店、DiningBar NOJIのお客様を中心に料理教室を
月に1・2度のペースでおよそ8年開催、現在に至る。

フォトギャラリー

過去のイベント

すべて見る

クチコミ

  • 今年は美味しいたけのこ料理にチャレンジ出来そうです!

    たけのこ本来の美味しさを味わえる、たけのこご飯、そして土佐煮。本当に美味しかったです。
    たけのこご飯は、参加者の皆さんとおかわりをしてお腹いっぱい頂きました。
    また、天ぷらに関しては、時間がたってもサクサク衣にビックリ。
    素材毎の衣のつけ方、揚げ方を教えて頂き、天ぷらづくりにちょっびり自信が持てた気がします。
    また、色々な料理のコツ教えてください。宜しくお願いします。

    参加イベント: 旬の山菜天ぷらと竹の子を使った定番料理をレッスン♪

  • 先生の巧みな話術で理論も技術も楽しく学べます

    青魚・赤身魚・白身魚の其々の取り扱い方と処理方法をプロの視点から解りやすく教えて頂きとても勉強になりました。お店での魚の選び方や料理屋の昆布〆の保管方法など生活に役立つ知識も興味深かったです。ヅケまぐろも時間をかけ味を沁み込ませたものを頂いたのですが、もっちりとした食感で味わい深く美味しかったです😋鯛でんぶも魚(鯛)を余すことなく使い、作業工程は簡単ですが丁寧に仕上げていく事で口当たりの良い無添加で身体に良いものが作れるので自宅でもトライしてみようと思います。レッスン中、先生の巧みな話術で理論も技術も楽しく学ぶ事ができました。

    参加イベント: 祝いの席は「ちらし寿司」!シャリ切り~刺身の調理方。手作りでんぶも♪

    くるみ17

  • 美味しかったです

    いつも海老天の衣が厚すぎて、中まで火が通らず失敗ばかりでしたが、今後は上手に出来そうです。
    筍ご飯も昨年は味付けを失敗したので、先生の味付けで今年はリベンジしてみます。

    参加イベント: 旬の山菜天ぷらと竹の子を使った定番料理をレッスン♪

    小まめ

もっと見る