みんなの「楽しかった」レポート!

  • Les vins de Bourgogne

    とても緊張しました。まるで愛しいマリーを訪ねるフェルセンのよう・・ではなくお待ちの方々はベテランに近く、和やかに調理は進み、ミートローフではなく本格的なパテドカンパーニュです。本当にムッシュ・ロブションもいらっしゃればいいのに・・ 
    ブルーテは日本人には、ヌルイと感じるかもしれません。と先生からの詳しい説明はご自身の体験からのものなので、
    真実味があります。これは濃厚でおいしくたべました。
    サラダはパリッとみずみずしく特に18年もののバルサミコ酢のドレッシングは初体験です。
    その間にもお料理の実習なのに、フランスやヨーロッパや音楽に歌舞伎のこと綾子先生はクラッシクバレエがお好きなのだと、こんなにもじっくりお伺いしました。
    デザートでは器に注ぐ卵液を気になさっていました。ここで私は初めてバーナーを使ってキャラメリゼしたのです!
    ・・この黄金比に気がついたシェフは天才ではないでしょうか!・・と先生がマスターを尊敬するという謙虚な綾子先生なのでした。お名前で呼ぶことをお許し下さい。
    こんなにも真剣にものを食べたのは何年ぶりでしょうか。
    ボキューズさん、ホントにおいしいですよ!
    今日はありがとうございました。未熟な文章ですが、・・・
    来月再びあの石畳やあぜ道を歩かれるのですね。
    お帰りが待ちどうしいです。

    クックA340GL☆